亡くなった子をおなかに残して”夜勤”…シフトを急に変えるのは難しいと上司に言われ「心が壊れそうだった」

亡くなった子をおなかに残して”夜勤”した看護師の女性

『大手小町』が、妊娠中におなかの子どもが亡くなるも、仕事を休むことが認められずに夜勤をした看護師の女性に話を聞いた。

そこには、あまりにもショッキングな事実があり…。

スポンサードリンク